最大効用を目指して

私と同じことで困った人が、私と同じ手間をかけなくて済むように

コンテンツの、その作者までフォローしようと思う人って少ないんだなぁという話。

僕はよくあるんだよね。好きなコンテンツ、よく使ってるコンテンツがあったら、その作者のtwitterやブログ探して、「どんな人がこのコンテンツ作ってるのか」について調べてみるの。

 

この前、よくお世話になってるnote.nkmk.me/っていうpython記事書いてる人のtwitter探しに行ったのね。

「nkmk.me twitter」って検索しただけなんだけども。

 

めちゃくちゃ少ないんだよね、その知名度に比べてフォロワーが。

たぶんブログに比べて、そこまで知られてない。そこまでする人が少ないんだなぁって。

 

 

もちろん前提として、これはコンテンツによるところが大きいと思う。

ただ、ブロガーとかは、ブログが有名になってもその作者が自動的に有名になることはないんだなぁって思った次第。

 

まあ割と事業で成功したような人も、そんなに生活は変わらないっていうし。ひろゆきとかも、そんな風に言ってたし。

 

僕らはついつい、なにかしらの自分で生み出したサービスが有名になったら、自動的に自分も有名になるように想像するけど、

そう簡単にはいかないのかもね。